【第6章:エフェクト、トランジション】①エフェクトの追加方法

講座のクリア条件
エフェクトの「水平反転」を使って画像を左右反転させる
よく使うエフェクト

・ultraキー
・クロスディゾルブ
・コンスタントパワー
・トランスフォーム
・ドロップシャドウ
・ピッチシフター
・ブラー(ガウス)
・暗転
・水平反転

それぞれの効果や使い方は「Premiere Pro ブラー(ガウス) 使い方」などで調べてみてください。

29件のコメント

途中でやり方を間違えて、先生にお聞きし解決しました。できました。

よく使うエフェクト
・ultraキー
・クロスディゾルブ
・コンスタントパワー
・トランスフォーム
・ドロップシャドウ
・ピッチシフター
・ブラー(ガウス)
・暗転
・水平反転

色々試してみました。

ウインドウ⇒エフェクト(画面右側に表示)⇒ビデオエフェクト⇒トランスフォームで、垂直反転と水平反転ができました。
さらに、ビデオエフェクト⇒ディストーション⇒で回転ができました。

何度もチャレンジしたため、ソースパネルに表示されたエフェクトが、同じエフェクトも含めてその都度表示されました。
これらのエフェクトを整理するため削除すると、プログラムパネルの表示もリターンされました。

講座のクリア条件はすぐ出来ましたが、他のよく使うエフェクトを検索したり、実際行っていたら遅くなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)