【第3章:カット編集】①カット編集の方法

講座のクリア条件

・X:編集点を追加
・C:前の編集点を再生ヘッドまでリップルトリミング
・Z:次の編集点を再生ヘッドまでリップルトリミング

のショートカットキーを見なくても使いこなすことができた

33件のコメント

X,Z,Cはなんとかできましたが、リップル削除:K、リップルツール:B、はやり方が今一つわかっていないです。画像を再生するとスムーズに話せておらず、ぎこちなくなってしまいました。タイムラインモニターのクリップの二段目がおかしくなってしまいました。

・X:編集点を追加
・C:前の編集点を再生ヘッドまでリップルトリミング
・Z:次の編集点を再生ヘッドまでリップルトリミング

のショートカットキーを見なくても使いこなすことができました。(^o^)

最初は矢印だけを合わせてXを押していたので編集点の追加がうまくいきませんでしたが、再生コントロール(ヘッド)を移動させていなかったことに気づいてからは問題なく使いこなすことができました。

何故か、設定したことが一度でうまくいかない自分・・・
ですが、質問部屋でお答えをいただき、先に進むことができました!
本当に心強いです。ありがとうございます。

最終的には一通り出来ましたが慣れるように反復します。
加山雄二さんという方と同じ状況でYouTubeやGOOGLE検索などで調べてようやく出来ました。
このようなパターンを想定して「ヒント」「補足説明」を加えて頂けると助かります。

今回は、一度学習したこともあり、全く戸惑うことなくできました。

まず、マイPCには、premiere-proのタブがありません。
編集タブに「キーボードショートカット」を見つけ、キーボード画面に入りました。
検索窓に「編集点を追加」を入力し
クリックして「X」を指定する
まで来ましたが、「X」が設定できません。
Xキーを見ると、別の編集内容が記されています。

そこで、「premiere-pro カットできない」で検索しました。
見つけたのが、キーボード画面からドラッグ&ドロップする方法です。
現在の設定を消して、キーボード画面の「X」をドラッグ&ドロップして「OK」をクリックします。
そこでキーボードの表記も変わりました。
他の項目も、同様に設定しました。

検索に結構な時間を費やしました。
ダイ先生が説明されていたように、カット方法にはいろいろな方法があることを知りました。
そのなかでは、レーザーツールによるカット方法もやってみました。

ひとつの講座を理解するのにそれなりの時間がかかっていますが、確かな前進を心がけてやっていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)