30件のコメント

WindowsなのでCtrlキーと一緒に3を押したら(Ctrl+3)と入力されたので、順次、入れることができました。

●編集⇒キーボードショートカット⇒(入力)プロジェクト⇒ウインドウ⇒ワークスペース⇒プロジェクト⇒Ctrl+3  
●(入力)エフェクト⇒ウインドウ⇒エフェクト⇒Ctrl+4  
●エフェクトコントロール⇒Ctrl+5  
●(入力)エッセンシャルグラフィックス⇒エッセンシャルグラフィックス⇒Ctrl+6
●(入力)Lumetri⇒Lumetriカラー⇒Ctrl+7
●OKで保存
●ショートカットキーでプロジェクトモニターの変化を確認しました。

X 編集点を追加
C 前の編集点を再生ヘッドまでリップルトリミング
Z 次の編集点を再生ヘッドまでリップルトリミング
K リップル削除  ※クリップ削除して詰める
B リップルツール ※カットしすぎた時

Ctl+3 プロジェクト(ウインドウワークスペース)
Ctl+4 エフェクト
Ctl+5 エフェクトコントロール
Ctl+6 エッセンシャルグラフィックス
Ctl+7 ルメトリカラー

U テキスト中央
Y テキストを左
L 水平方向に中央 
; 右へシャトル ※早送りできる

数字のキーを使って設定したら出来た。(キーボードの上の数値だと、既に他のショートカットが割り当てられてるからか、連動しなかった)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)